2児のパパスイマーの“継続は力なり”!

マスターズ水泳歴7年。短時間で効率良い練習を日々研究。-理学療法士からの視点を踏まえて-

水泳-雑学・知識

水中姿勢において、頭部がまっすぐのほうが良い理由を解剖学的に考える ~胸鎖関節編~

どうもパパかっぱです。 今日は久々に(?)理学療法士っぽいことでも書いてみます。 マスターズスイマーを職にできればいいんですけど・・・本業は理学療法士でした、そういえば(笑) 頭部を“まっすぐ”にしたほうが良い理由 『頭部がまっすぐ』ということを胸…

塩浦選手に学ぶ、水泳選手のための筋力トレーニング

どうもパパかっぱです。 花粉症で鼻水がズルズルです。 さらに、ずーっと眠たいんですよね。 これもおそらく花粉症の影響だと思います。 ただ、私の場合、秋の方がひどいんですよね。 体調が普通に悪くなります。 というか、これみると花粉症って1年中悩まさ…

【理想】なるべく大脳皮質下、自動化で泳ぎたい・・・【妄想?】

どうもパパかっぱです。 今回は『私の理想の泳ぎ』について妄想を書きたいと思います。 いつものようなエビデンスはないので、何言ってんだ~こいつ、くらいな感じで温かくご覧ください。 皮質下で泳ぐ 伸張反射を利用する 運動学習により、泳ぎを自動化する…

塩浦選手に学ぶ、スプリント向け腕の力強い戻しのドリル④

どうもパパかっぱです。 先日、知り合いのマスターズスイマーの方に『コンディショニング後のスイム指導』を行いました。 陸上でコンディショニングを30分行い、自分の身体の変化を感じてもらい、動きやすい感覚を得たままプールに移動して、水中で30分実践…

塩浦選手に学ぶ、ドルフィンフリーのドリルでキャッチとキックのタイミングをつかむ③

どうもパパかっぱです。 塩浦選手の動画のおかげで、自分の練習の密度が3倍くらいになりました。 私はそもそも練習量は少ないので、練習の濃度を高めるというのが、一番効率的な練習となります。 日本トップの選手の練習を無料で学べるというのは最高の時代…

【必見】塩浦選手に学ぶ、速く泳ぐときのキックのタイミング② ~キャッチとフィニッシュのタイミングでキックを打つドリル練習~

どうもパパかっぱです。 新年度になりましたね。 6月に岩手県盛岡市で毎年行われている非公認の大会も中止の案内がでました。 残念ですねー。 今年は大会に出られないかもしれませんね。 うーん・・・修行の年とするしかないですね。 淡々と練習は続けます。…

【超重要】塩浦選手に学ぶスプリンターのストロークのテンポ

どうもパパかっぱです。 次の大会がいつになるか分かりませんが、塩浦選手のユーチューブのおかげで練習がめちゃくちゃ楽しくなってきました。 知らなかったことを知れますからね。 この動画はまさしく目からウロコでした。 衝撃的過ぎて何度も見てしまいま…

高安選手に学ぶフラットバタフライ ~縦波のイメージ!?~

どうもパパかっぱです。 今日はジムのプールで練習開始時に知り合いとばったり遭遇したため、めずらしく一緒に練習しました。 いつも一人で孤独に練習しているので、人と一緒に練習するとやっぱ楽しいですねー。 気合入りますしね。 一人だと出来ないメニュ…

フラットバタフライの勉強 ~うねらない泳ぎ。テンポに着目して~

どうもパパかっぱです。 次の大会がいつになるかわかりませんが、いずれにしてもバタフライには出ます。 数年間ベスト更新できていませんからね。 去年の年末にまさかの頸椎症で、得意種目であったはずのバタフライのフォームを変える試みをしている最中です…

塩浦選手に学ぶ、飛び込み時の入水姿勢

どうもパパかっぱです。 ジムは先週から再開になってようやく練習再開できました。 久々に泳ぐとすぐ疲れちゃいますね。 特に短いインターバルでの練習がきついです。 心肺機能系は練習しないとやはりすぐに落ちてしまいますね。 のんびり戻します。 さて、…

塩浦選手に学ぶクロールのストロークの軌道 ~シンプルにまっすぐ~

どうもパパかっぱです。 マスターズスイマーにとっては残念なニュースが飛び込んできました。 一般社団法人日本マスターズ水泳協会:公式サイト 4月4日から6月7日までの期間に予定されておりました「2020年度 日本マスターズ水泳短水路大会」は全会場とも中…

水泳のための階段トレーニング方法+足首の柔軟性 ~スタートやターン時の壁を蹴る動作に活かす~

どうもパパかっぱです。 ジムがまだ使えないため、最近は朝の筋トレと夕方のちょっと筋トレのみのトレーニングとなっているため、運動量としては確実に不足しております。 太ったかな・・・。 私はキックが苦手で、下肢のトレーニングも嫌いです。 しかし、…

『熟練者におけるけのび動作と力発揮との関係』から学ぶ、けのび動作の効率化

どうもパパかっぱです。 コロナの影響で1週間以上泳いでいないです。 始めはそれほど影響ないかなー、と思っていましたが、さすがにこれだけ泳げないとなるとストレスが溜まりますね。 やはりそれだけ日々の運動って心身ともに大事なんですね、きっと。 今回…

超一流選手から学ぶパフォーマンスの極意 ~運動学習の理論に基づいて~

どうもパパかっぱです。 頸椎症の調子も良くなり、3月に入ったので本格的に練習を再開しようと思った矢先に私が通っているジムが2週間程度休館になってしまいました。 恐るべきコロナ・・・。 となると、今すべきは陸トレです。 職場で仕事後にひっそりと筋…

塩浦選手から学ぶ、姿勢のとり方 ~初心者向けの指導も学べます~

どうもパパかっぱです。 2020のイーハトーブマスターズ水泳盛岡大会の開催日程が例年の11月ではなくて、令和3年1月29日(金)~令和3年1月31日(日)に変更みたいです。 総合プールの改修工事のためらしいです。 【プールの改修工事期間 令和2…

塩浦選手から学ぶ、アップや試合当日に行うドリル練習 ~広背筋に着目して~

どうもパパかっぱです。 最近ちょこっとずつジムのプールに行き始めているのですが、なるほどなー、という場面に出くわしました。 かなりの距離(本数)を泳いでいるおっちゃんが、『カウンター数取り器』(車が何台通ったかとかを数えるやつ)をプールサイドに…

横隔膜を下げる呼吸を水中で実践した感触 ~前のめりになる感覚。塩浦選手からの学び~

どうもパパかっぱです。 首の怪我が大分良くなってきたので、やっと少しずつ水泳の練習を始めました。 3か月・・・長かったー。 ようやく、陸で練習してきた横隔膜を下げる呼吸を水中で実践できてきたので、今日はその感触のレポートになります。 今までの仮…

『呼吸様式が重心位置と浮心位置に与える影響 水泳における水平姿勢維持への示唆』からの学び

どうもパパかっぱです。 前回はに引き続き、水泳に関する論文シリーズです。 『競泳選手における体幹深部筋トレーニングが蹴伸び動作に及ぼす影響』からの学び - 2児のパパスイマーの“継続は力なり”! 今回は『呼吸様式が重心位置と浮心位置に与える影響 水…

『競泳選手における体幹深部筋トレーニングが蹴伸び動作に及ぼす影響』からの学び

どうもパパかっぱです。 最近は、呼吸やドローインなどについて調べています。 今日は、体幹深部筋について面白い論文を見つけたのでご紹介します。 私はただのマスターズスイマーですが、職業柄、論文を読むことにはある程度慣れていますので、論文系の記事…

水泳におけるドローインの活用法 ~おまけ:情報を自ら選択する方法。相関関係と見せかけの相関に騙されないように~

どうもパパかっぱです。 前回ドローインについて書いてみました。 ドローインについては、ツイッターなどでも賛否両論ありますね。 水泳のサイトを色々とみてみると、意外とドローインを推奨しているサイトが多いですね。 ただし、おススメしている理由がめ…

水泳のための呼吸③ ~ドローインはおススメしていません~

どうもパパかっぱです。 大分首の調子も良くなってきました。 痛みが出てから約2か月半かかってます。 長いですねー。ホント怪我はしたくないもんです。 2月に入ったので、ちょっとずつトレーニングも再開していこうかな、なんて思っていました。 まずは朝の…

水泳のための呼吸②:努力呼気と胸郭の関係 ~腹圧呼吸で、きれいなストリームラインがとれるように~

どうもパパかっぱです。 前回に引き続き、努力呼吸について考えてみたいと思います。 前回は努力吸気での具体的な筋肉と、それによるストリームラインへの影響について考えました↓↓ 水泳のための呼吸:努力吸気と胸郭のアライメント ~きれいな水中姿勢をと…

水泳のための呼吸:努力吸気と胸郭のアライメント ~きれいな水中姿勢をとれるように~

どうもパパかっぱです。 先日、子供たちとプールに行ってきました。 まだ首が治っていないので、私は子供たちがバチャバチャ泳いでいる隣で90分くらいひたすら“伏し浮き”の練習をしていました。 それも60㎝のファミリープールで・・・。 子供に乗られようが…

重心と浮心に着目して水泳のバイオメカニクスを考察 ~呼吸パターンを変えて美しいストリームラインをとろう~

どうもパパかっぱです。 最近のマイブームは呼吸です。 きっかけはやはりケガですね。 頸椎症です。 余談ですけど、ケガとか病気になるとホントに何よりも健康が一番ってしみじみ思いますよね。 ドラゴンボールがあったら『健康でいられる身体』をお願いする…

『ストロークレート』と『ストローク長』を理解して、タイムをあげる練習方法の考察

どうもパパかっぱです。 首~左肩にかけて相変わらず痛みが続いておりますが、少しマシにはなってきているかな、という感じですかね。 まさか私が頸椎症に!?選手生命危うい!? ~今後の水泳への関わり方~ - 2児のパパスイマーの“継続は力なり”! 子供達…

水泳初心者に教えることでの気づき⑥ ~スタートでの壁の蹴り方の良い例と悪い例~

どうもパパかっぱです。 少し前に連続投稿していた初心者シリーズです。 水泳初心者に教えることでの気づき① ~クロールの腕の回し方。腕はどこから生えていますか??~ - 2児のパパスイマーの“継続は力なり”! 水泳初心者に教えることでの気づき② ~スタ…

プールが混んでるときのおススメ練習:人任せ練習メニュー法 ~いつ終わるかは分からない~

どうもパパかっぱです。 今日は、今年初泳ぎを子供達としてきました。 盛岡市立総合プールが、新年今日からスタートで特別に無料開放日だったので、子供から大人まで結構な人数来ていました。 私個人的には、まだまだ本格的に泳ぐ気持ちにはなれないでの、の…

2019年マスターズ水泳記録一覧 ~ブログご覧になって頂きありがとうございました。今年はベスト2つ更新できました(50Fr、100IM)~

どうもパパかっぱです。 今年最後の日ということで、マスターズ水泳始めてから今年までのレース記録一覧の更新をしてみたいと思います。 私個人的には、しばらくレースがないので今現在オフシーズンとなっております。 練習は全くしておりません。 めちゃく…

初心者に教えることでの気づき②-Ⅱ 壁蹴りスタートのスムーズなやり方 ~水を下から上にすくいあげる練習を~

どうもパパかっぱです。 『水泳初心者の後輩に教えることで気づいたことシリーズ』の続編です。 第二弾の【スタートの時の壁のけり方】の新たな視点がありましたので、②-Ⅱとして追加です。 www.papakappa-swim.com 壁をきちんと蹴って、スムーズなスタートの…

水泳初心者に教えることでの気づき⑤ ~スカーリングをマスターして、スムーズな壁蹴りスタートに活かそう~

どうもパパかっぱです。 『水泳初心者の後輩に教えることで気づいたことシリーズ』です。 第五弾は、【スカーリングを覚えよう】です。 ちなみに、第一から四弾はこちらです↓↓ 水泳初心者に教えることでの気づき① ~クロールの腕の回し方。腕はどこから生え…