2児のパパスイマーの“継続は力なり”!

マスターズ水泳歴9年。短時間で効率良い練習を日々研究。-理学療法士からの視点を踏まえて-

12月後半の練習日記  おまけ:煩悩スイムを終えて

どうもパパかっぱです。

 

 

 

12月後半は煩悩スイムがあったのでスイム練習のみとしました。

 

回数も抑えめでした。

 

 

安西先生・・・筋トレがしたいです・・・。

 

 

 

 

 

12月後半の練習日記

 

12/16(水) 【スイム練習】

スイム(Fr)   50×10(50)

      50×10(55)

      50×4(45)

 

計1200m 約25分

 

 

12/21(月) 【スイム練習】

スイム(Fr) 100×10(1”45)

 

計1000m 約25分

 

 

12/22(火) 【スイム練習】

スイム(Fr) 100×12(1”45)

 

計1200m 約25分

 

 

12/23(火) 【スイム練習】

スイム(Fr) 100×12(1”45)

 

計1200m 約25分

 

 

12/26 (土) 【スイム練習】

スイム(Fr) 50×108(60、65秒)

 

計5400m 約120分

 

 

 

煩悩スイムを終えて

 

今年も、恒例の50m×108本を無事に終えました。

 

今回は例年より人数少なめの5人で行いました。

 

一人じゃ絶対無理ですからね。飽きちゃう。

 

108本は仲間とやるからできます。つくづく思いますね。

 

 

 

さて、ちょっとした発見があったので書きます。

 

 

私は塩浦選手の動画を見てから、短距離向きのフォームを徹底的に身体に叩き込んできました

 

www.papakappa-swim.com

www.papakappa-swim.com

www.papakappa-swim.com

www.papakappa-swim.com

 

 

たしかに水を捉える感覚が格段に増えたし、より進むような気がしています。

 

ただし、筋への負担が大きいんですよね。

 

特に三角筋・上腕三頭筋の疲労感が強い

 

これじゃ108本無理だなーと思って、1週間前から昔のフォームに戻して泳いでみたんですよ。

 

前に手を残すキャッチアップ気味にして、広背筋をより使うことで泳力を生み出す泳ぎ方です。

 

なるべく三角筋と上腕三頭筋は力を入れません。

 

この泳ぎのおかげで108本無事に泳げたし、そんなにしんどくなかったです。

 

 

あと今回もう一つの発見は、カーボ(炭水化物)がやはり大事ということ。

 

www.papakappa-swim.com

www.papakappa-swim.com

 

 

私は普段から炭水化物の割合を減らしています。

 

今回、煩悩スイムの3日前から一気に炭水化物を入れました

 

特におもちにあんこを付けて食べました。美味しかった・・・。

 

そのおかげだと思いますが、5400m泳いでも特に筋肉もしんどくなく、例年感じていたバテたーという感覚がなかったです。

 

P(タンパク質)F(脂質)C(炭水化物)バランスを目的に応じて調整することが大切ですね。

 

食事はマジで大事です。もはやそれが全てと言っても過言じゃない気がしています。

 

 

 

 

今年は良い発見がありました。

 

●目的に応じて泳ぎ方を変えるテクニックを身に着けておくと良い

 

●目的に応じて食事のPCFバランスを調整する

 

 

今後ももっと知識をつけて生かしていきます。

 

 

 

まとめ

 

 

スイム:計5回、10000m 、220分

 

知識を付けてバリエーションを増やしていきましょう。

 

 

では。