2児のパパスイマーの“継続は力なり”!

マスターズ水泳歴7年。短時間で効率良い練習を日々研究。-理学療法士からの視点を踏まえて-

マスターズ水泳のための練習18 ~新技ゲット『鼻クジラ』:鼻に入った水を口腔内へ~

どうもパパかっぱです。

 

今日は久々にスイム練習をしました。

 

アップ200

スイム(フリー) 100×2 2分

   (個メ)  100×2 2分

ドルフィン   50×4 1”20

ダッシュ(個メ) 50×4 1”20

ダウン     100

計1100  約30分

 

プールの水が鼻に入った際の対応策

今日新たな技を手に入れました。いつも通り、バッタ→バックのバサロで鼻に水が入って苦労していました。毎回苦労しているので発想を変えてみました。

『一旦受け入れよう』

 

新技説明

バッタ→バックで壁を蹴って、バサロを7~8回打ちます。

4回目くらいで鼻に水がお入りになります。

鼻の奥を閉じ、そのままあまり奥に入れないようにして(?)鼻腔内に待機してもらいます。

7回目のバサロで顔がやっと水上へ。

そこで焦らずとりあえず口で息を吸い、鼻の奥を開き、待機していただいていた水をそーっと口のほうへ移動させます。

あとはクジラのごとく潮吹きすれば完成です。

 

こうすれば微妙な鼻の痛さですむことを今日発見しました。ただ、失敗するとむせます。バックでむせるともう最悪ですね。おそらくタイムガタ落ちです。

 

私は、この新技の名前を『鼻クジラ』と名付けました。

しばらく鼻クジラを練習してみます。

 

では。