2児のパパスイマーの“継続は力なり”!

マスターズ水泳歴7年。短時間で効率良い練習を日々研究。-理学療法士からの視点を踏まえて-

マスターズスイマーのためのテーパー(調整)について

どうもパパかっぱです。

今日は仕事後に家族で外食をしたので、練習はオフです。

盛岡の月が丘にある一丸寿司では、ライン登録すると誕生月に500円クーポンもらえるのでお得ですよ。

さらにサーティーワンでもアプリ登録すれば、誕生月には1つアイスがただでもらえます。ラッキーでした。

 

 

第30回春季東北マスターズ水泳競技大会

 

気づけば大会まで2週間となってました。

 

色々と調べているうちに『テーパー』という言葉を見つけました。

テーパリングの略で

“大会前に練習量を減らし、大会当日に向けて調整すること”

 

だそうです。

私が本格的に水泳をしていたのは小学6年まででしたので知りませんでした。

しかも、その頃はコーチのいうことが全てでしたし、何か意見しようもんならぶん殴られてたので、何も考えず機械のようにただただ泳ぐだけでした。

 

 

色々な方の方法を見てると、1週間前くらいから距離を減らしていくみたいですね。

距離は減らしても練習強度は減らさないみたいです。

ふむふむ。

 

結論

私には必要ない!!

 

理由は、普段から全然距離を泳いでいないからです。

社会人でも3000~5000m泳いでいるマスターズスイマーも多数いらっしゃるようで、そりゃ確かに距離減らすべきだと思いますが、私のテーマとして

 

短時間、効率重視

 

を掲げています。

普段から1000m前後しか泳がないので、基本的には試合前もいつも通りです。若干減らすかもしれませんが。

 

みんながしているから自分もしたほうが良い、っていうのは私の思考にはありません。常に批判的吟味の視点でモノゴトをみるようにしています。

よくよく考えて、自分には合ってるか合ってないかを決定します。

ただ単にへそ曲がりなだけかもしれませんが。

 

何度も言いますが、この“いつも通り”ってのが大事な気がしています。

大会も練習と同じくらいに思うようにしてます。

その変わり普段の練習の集中力を上げて、ダッシュは必ず全力で行う、ということは必須ですね。

 

一年の集大成は、秋のイーハトーブマスターズ水泳盛岡大会です。いい形で再来週の大会も終えて、次につなげたいですね。

 

では!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アリーナ くもり止め ゴーグル用 水泳 AGL140 arena
価格:518円(税込、送料別) (2019/5/20時点)